Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えるボールペンで下図をキープ

先日生徒さんに教えていただいた、消えるボールペン「フリクション」の便利な使い方をご紹介します。
描くにあたり、器に下図を写す方が多いと思います。スタイラスを使うと写し忘れが起こりやすいし、ボールペンだと下図に線が付いてしまうので見た目が悪いです。

そこで、フリクションの消せるボールペンの出番です!まずは普通に器に下図を貼り、カーボンを挟んでフリクションで写します。
f1.jpg

さて、ここからが肝心なところです。
下図を取り外し、ドライヤーの強で下絵を温めます。
するとなんと!!先ほどの下図にあった黒い線描きが、一瞬で消えてしまいます!
f2.jpg

本来はフリクションの後ろにあるラバーで消すのですが、インクが熱に弱い性質を利用して、ドライヤーで一気に線を消してしまいます。あっという間に下絵が元通りです。なお、冷凍庫で冷やすとまた線が出てきます。
これはなかなか良い使い方だと思います。どの文房具店にもあると思うので、ぜひチェックしてみて下さいね。私は0.5ミリが使いよいと思いました。

↓新品のみ送料無料、黒青赤3色タイプ。


↓黒のみ。送料がかかります。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

たびねこ

Author:たびねこ
OVERGLAZE管理人による、絵付け書籍のご紹介ブログです。
http://overglaze.net/
ご紹介している本は全て購入しています。チャイナペインティングの本は専門書で絶版になると再版されにくいので、気になるご本は早めに確保して下さいね~!
アフィリエイトになっておりますので、ブログ経由でご購入いただけると助かります。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。