Entries

カントリーハウスの図説

【イングランドのお屋敷】〜カントリー・ハウス〜

ヨーロッパの建物やお城を描く時、写真を見ただけだと、構造がわかりにくい事があります。
省いてしまっていいものなのかわからなかったり、
変な出っ張りが何なのか、素材は一体??などなど。
そういった時に役立つのが、建造物の内部と外部構造の見取り図と説明の本です。

ご紹介するご本は、建築に全く知識が無くても十分楽しめる本です。
実際に絵付けで重要なのは、外観についての説明なのですが、
個人的に面白かったのは、部屋のどの位置が貴賓室なのかの見分け方や、
厨房設備の図解、暖炉の構造などでした。

「この部屋は使用人の部屋だな」「ここは晩餐会用だな」とわかって描く方が、
制作も楽しいものです。お屋敷読本としてもお薦めです。
カントリーハウス以外にも、教会や内装のシリーズがあります。

b1_2016092021274209b.jpg

b2_20160920212758e40.jpg

b3_201609202128149d9.jpg





スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

たびねこ

Author:たびねこ
OVERGLAZE管理人による、絵付け書籍のご紹介ブログです。
http://overglaze.net/
ご紹介している本は全て購入しています。チャイナペインティングの本は専門書で絶版になると再版されにくいので、気になるご本は早めに確保して下さいね~!
アフィリエイトになっておりますので、ブログ経由でご購入いただけると助かります。

検索フォーム

QRコード

QR