Entries

和柄の参考書のご紹介

【季刊紙 つくる陶磁郎】 20年近く前に刊行された本ですが、お問い合わせがいくつかありましたのでご紹介します。扇面をデザインしたプレートの制作手順をご紹介した号は、「つくる陶磁郎2(1998/3)」連載第2回の分です。amazonにバックナンバーがありました。   「つくる陶磁郎4(1998/9)」では、竹を文様化したトレーの制作方法を掲載しています。   連載は「つくる陶磁郎1~4」全4...

和の植物図案の本

【柴田是真の植物図】大勢のペインターに描かれた「明治宮殿千種之間天井画下絵本」が、手軽な価格の文庫サイズで発売されています。文庫サイズながらもなんと厚さ2センチ強、オールカラーです。日本人になじみの深い植物が112種紹介されています。上の写真のように丸い構図を取っていますので、お皿にトリミングしやすいのも魅力です。後半は様々な種類の桜と、身近な植物の写生です。墨の線がとても生き生きしています。単色...

お正月向きの和の絵付け素材集

【和ごころ素材集~江戸の文様と伝統色】年末で流石に忙しくなってきました。すっかり間が空いてしまいましたが、先日購入したご本から、和柄の素材集をご紹介します。B5サイズくらいのご本で、カラー127ページ。CDロム付き。かなり単純化された和のデザインが、文様・連続パターン、モチーフの分類で掲載されています。これまでも何冊か和の図案集をご紹介してきましたが、今回ご案内する本は画像のように、多くて3色程度の単純な...

日本の伝統文様の本

【日本の文様~伝統の色と型】A4より少し大きめの書籍です。千代紙の図案がひたすら掲載されています。その数597!「桜」「扇」「幾何学紋様」など、絵柄別の分類がされているので探しやすいです。チャイナペインティングでは、和風な装飾やひな人形の衣装を考える参考になります。この手の書籍は表紙買いすると中が全部白黒だったり(泣)、ハズレ率が高いのですが、こちらの本は全ページカラーで絵柄も大きく使いやすいです...

Appendix

プロフィール

たびねこ

Author:たびねこ
OVERGLAZE管理人による、絵付け書籍のご紹介ブログです。
http://overglaze.net/
ご紹介している本は全て購入しています。チャイナペインティングの本は専門書で絶版になると再版されにくいので、気になるご本は早めに確保して下さいね~!
アフィリエイトになっておりますので、ブログ経由でご購入いただけると助かります。

検索フォーム

QRコード

QR