Entries

スポンサーサイト

キューガーデンの所蔵品図録

【キュー王立植物園所蔵イングリッシュ・ガーデン】先日ブログでご紹介したキューガーデンの展示会図録がamazonでも販売となりました。全部がボタニカルアートではないので、速絵付けの参考になるページばかりではありません。ですが、古い銅版画からモリスパターン、当時珍しかった女性画家による各国の風景画など、大変読み応えのある内容です。世界遺産にも登録されている、世界で最も有名なキューガーデン。所蔵品も流石に一流...

365日分バラの写真集

【365 Tage Rosengluck】絵付けの本ではなく、バラの写真集です。1月1日から365日に渡り、バラの花やお庭など、バラずくしの見応えのある1冊です。なんと厚さ5cm以上!バラのアップ写真は勿論、バラを使ったブーケやお庭も、イングリッシュガーデンで素敵なのです・・・中には春と冬を全く同じアングルで撮影しているページもあり、絵付けをなさらない方でも、ガーデニングやバラ好きな方には満足度の高い内容です。たまに、バラを...

ボタニカルの毎年カレンダー

じき2月になりますが、日めくりカレンダーのご紹介です。昨年画集と壁掛けカレンダーを取り上げさせていただいた、安藤牧子先生の日めくりです。小さいながらも流石日めくり。厚みがすごいです・・・! 上の写真をよくご覧いただくと・・・お気づきでしょうか、曜日がありません。そう、来年も再来年も使える、「毎年カレンダー」なのです。各ページには描かれた花の花言葉と、ひとことメッセージが添えられています。 卓上ミニサ...

ルドゥーテの画集

【Pierre-Joseph Redoute: Botanical Artist to the Court of France】先月、書店で雰囲気のある洋書を見つけたのでご紹介します。皆さんにもおなじみのルドゥーテの新刊本です。ルドゥーテといえばバラの本が多いですが、この本は少し変わっていて、バラの絵はほとんど掲載されていません。名前がわからない野草やきのこ、サボテンが多いです。華やかな花がお好きな方には、やや物足りない本かもしれません。でも・・・私はこの本...

林檎だけのボタニカルアート本

【the apple book】少し古い本ですが、表紙を変えて再販されたのでご紹介します。その名のとおり、林檎のボタニカルアートだけが掲載されている本です。英国王立園芸協会が発行しています。様々な林檎が、花と果実のセットで、実寸大で描かれていています。緑のりんごから、模様に味わいのあるりんごまで、こんなにも沢山の種類があったのかと驚かされます。さすが、林檎の国の本です!特に注目したいのは、枝と葉の表現です。厚み...

身近な花のボタニカルアート

【安藤牧子植物画集 花物語】以前ブログでポストカードセットご紹介した安藤牧子先生が、ボタニカルアートの作品画集を出版されました。20年に及ぶ画業の集大成である、細やかな装丁のご本です。海外の画集がは見たこともない花が多いのに対して、このご本は身近なお花が多く、親しみやすい内容になっています。中にはお庭に咲いていたり、育てた事のある植物もあって、「あ、この花の花心ってこうよね!」とうなずいたりします。...

蘭だけのボタニカルアート本

【蘭百花図譜―19世紀ボタニカルアート・コレクション】以前書店で気に入って買った本ですが、すっかりご紹介を忘れていました。19世紀に描かれた蘭の花ばかり掲載されている、ボタニカルアートの画集です。蘭の花は育てている方も多く、絵付けでも人気の画題ですが、残念な事に参考になるボタニカルアートが少ないです。なので、やや小ぶりの本ですが、書店で見つけてすぐ購入しました。カトレヤ、シンビジウム、デンドロ、オン...

超写実的な動植物画集

【An Artist's Garden】今日ご紹介するご本は、ブログをご覧いただいている方から昨年ご紹介いただいたご本です(いつもご紹介ありがとうございます!)。日本では取り扱いが無い為、アメリカから届きました。まず、かなりの大型本でびっくりしました!41cm×29cmあり、勿論本棚には入りません。しかし、大型本なのも納得の、素晴らしい描写の動植物のご本です。見ているだけでお腹いっぱいになりそうです。上の写真にあるような絵...

バラの植物画の指南書

【美しいバラを描く】植物画の新刊書のご紹介です。1冊全てがバラを描く為の指南書になっています。本書は水彩画ですが、絵付けでバラを描く時のステップとも似ていますし、陰影の付け方の解説も、とてもわかりやすく書かれています。花色はピンクや白、黄色、暗さのある色について、上の写真のように、詳細に記載されています。ルドゥーテのバラを絵付けで描きたいという方には一押しの1冊です!amazon↓でも送料無料で扱いがあ...

下図付きボタニカルアートの本

【The art of BOTANICAL PANITING】大判サイズのボタニカルアートの本です。完成した花ばかり載っている本ではなく、線書きから段階を経て着色していく様子が紹介されています。花や果物、野菜、きのこ、ブーケ等、そつなく掲載されています。ボタニカルの本は似たような本が多く迷いますが、書店で比較して、いくつかはっとする色合いの絵があったので購入しました。描き込みすぎないシックな色合いが好感が素敵です。ゼラニウム...

淡いタッチの植物画

【The Wild & Garden plants of Ireland】今日ご紹介するのは優しいタッチで描かれた植物画のご本です。線書きに淡い水彩でさっと着彩された絵で、派手な花はありませんが、見ていてほっとする野草の絵が多いです。3センチの厚さがある本で、収録されている植物画は98点。敷居の高すぎない絵が多く、「ちょっと描いてみようかな?」という気持ちになる1冊です。The Wild & Garden Plants of Ireland...

下図付きのボタニカルアート本

【ボタニカルアート 西洋の美花集】ボタニカルアートの新刊本をご紹介します。植物画を季節ごとの順序で再編集した本で、作者は様々です。花の解説もあり、日本ではなじみの無い植物も、ああ、この花はこんな花だったんだ!と再確認出来ます。B5サイズ、220点の絵を収録。この本の魅力は様々な種類の花と果物、ブーケがまんべんなく紹介されている点と、線画の下絵が付いている事です。ルドゥーテなどの有名な絵も入っている...

デンマークの花と野草図案集

【デンマークから届いた花と野草の図案集】この本は水彩で描かれた図案集で、絵付けの本ではありませんが、陶磁器メーカーのデザイナー著なので、使いやすい図案が沢山あります。カラー251ページ、B5サイズくらいです。前半は花のスケッチと解説に、その花をデザイン化した図案が続きます。絵付けでなじみの花でも日本には無い植物も多く紹介されていて勉強になります。後半が特に便利そうです!よくある花の図案集は平面で使...

写真版/ルドゥーテのバラ図譜

最近洋書店で見つけて即購入した、バラの写真集です。厚さ2.5cm、300ページもあります!絵付けの本ではありませんが、この本の半分以上のページで画像のような、白背景でバラを1本ずつ紹介しています。まるで、写真版のルドゥーテのバラ図譜のようです。絵付けの参考に「ちょっと蕾の形が欲しい」「葉や花をトリミングしたい」時、ごちゃごちゃした背景が写っていたり、花だけのクビチョンパ写真だと、とてもわかりにくい...

Mバスティン2011ダイアリー

【Naturkalender 2011】マロリン・バスティンによるノートブック式ダイアリーです。見開きに片側が全て身近な植物や鳥、小動物のイラストになっています。2002年からかかさず購入してきましたが、大半がその年の書き下ろしイラストで、多作に感心します。2年くらい前から流石にネタ切れ(笑)というか、やや描きこみクオリティが落ちたので購入を迷いましたが、2011年版は写実主義に戻り、見応えがあります。カレンダーと同じシー...

ルドゥーテのバラの大型画集

【The Roses: The Complete Plates】有名なルドゥーテのバラ画集です。A4以上サイズの大型本で、カラーページのバラが190ページほど大写しで紹介されています。ハードカバーでとてもしっかりしているのに、価格がとても安いです!私が1週間前に購入した時は1660円でした!リンク先のamazonは為替レートを反映しているので、ドルやユーロ安が進むと安くなります。まめにチェックしてみて下さいね。携帯はこちらから購入可能...

かっこいいボタニカル植物画の本

【il Linguaggio dei Fiori】同一作家によるボタニカルの本です。A4より大きなご本に、どーんとアップで絵が掲載されています。勢いのあるタッチと、独特の葉の表現が素敵な画集です。背景が白いので、大倉風に絵皿に描く時にとても役立つご本です。...

ボタニカル植物画の制作本

【The Botanical Palette】ボタニカル(植物画)の描き方のご本です。水彩による描き方の解説書ですが、そのまま絵付けの焼成ステップとして使えます。背景が白いので、大倉風の作品を描きたい方に良いご本だと思います。ボタニカルの良書は最近絶版が多いので、貴重なお勧め出来る1冊です。携帯はこちらから購入可能です↓The Botanical Palette: Color for the Botanical Painter...

ボタニカル植物の画集

【CONTEMPORARY BOTANICAL ARTISTS】大勢のボタニカル作家による画集です。大判の本に大きく鮮明な画像で、植物を描く時の参考によく使っています。高価なご本ですが、ページだけで厚さが1.5cmもあります。教室でも常にどなたかが参考にしながら制作しているご本です。携帯はこちらから購入可能です↓Contemporary Botanical Artists: The Shirley Sherwood Collection...

Appendix

プロフィール

たびねこ

Author:たびねこ
OVERGLAZE管理人による、絵付け書籍のご紹介ブログです。
http://overglaze.net/
ご紹介している本は全て購入しています。チャイナペインティングの本は専門書で絶版になると再版されにくいので、気になるご本は早めに確保して下さいね~!
アフィリエイトになっておりますので、ブログ経由でご購入いただけると助かります。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。